スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

井頼物語序章

 2013-03-26
昨夜は知人のサブ的な位置のキャラとウチのサブ的な位置のキャラで賤ヶ岳に足を運びました。


構成:医典+刀士術道演

戦記Pついでにどこまでやれるかで123と挑戦。

1は雑魚狩りの為5体N狙い。

2の佐久間さんは、印象がないんですよね~。

そのまま追加された武将、原、拝郷、徳山、勝政に。

なんていうか終始ドタバタ。

何回壊滅したかわかりません!

普段と立ち位置が逆な事、回復1枚構成、サブ的な位置のキャラ達。

以上の事が重なり、安定して倒せたのが佐久間だけという。


やはり普段慣れている構成とは違い回復1枚はキツイと。

利家も行きましたが、やはり前回クリアした構成とは違い見事に散りました。


戦記終わってたので、終了し反省会という雑談中構成上特化変更しないとという話。

士法裏にいる兵を密に変えるかと。


ここからが題名。

そうなると胸中穏やかではない一人のキャラがそこに居た。



そう彼の名前は井頼!


井頼は本来武芸なのだが軍術裏の為、まったく出番がない!

九州Pの時にたまに動くくらい。

井頼に勅命が下るのは時間の問題になっていた。

井頼は武芸という特化でありながら、いじめられっ子で影が薄い。

どんなに華やかな装備を着こなしても存在感がないのである。

そんな井頼はキャラ削除マダーヾ(゜0゜*) と某『〇の活動日記』作者に言われる始末。


しかし、脳キン井頼には叩かれて耐える体(生命耐久)も沈黙が決まる頭と引き付ける魅力(知力魅力)等皆無なのである。

世間一般的に残念なキャラの代表と言ってもいいだろう。

そんな彼に近々光を浴びる過酷な時が刻々と近づいていたのである。


井頼物語序章~終~



スポンサーサイト

勝家にボッコにされ、違う武将で憂さ晴らし

 2013-03-22
メンテ明け、いつもの戦記P。

勝家が推奨とあって勝家に人が集まっていた。

先週かろうじて勝った主と知人は先週の戦いを忘れながら気楽に勝家の元に向かった。

「どんなんだったかな~。まぁ、先週勝てたし行けるっしょ。」

とボコボコに殺られた事は叩かれ過ぎたのか記憶から消えていた。

消えていたではなく、都合よく美化していたのである。


そんな勝家は推奨とメンテ明けが重なり群がるプレーヤー達相手に奮闘していた。

『おのれ!次から次に切りがない!いくら鬼柴田と言われているが少しは休ませろ!』

という心の声が聞こえるはずもなく主徒党が襲いかかってきた。

間が悪い時に主徒党は勝家と戦い始めたため、怒りをそのままぶつけられるハメになったのである。

3回やってダメだったので、違う武将で憂さ晴らしをしようとなり勝家の元を去って行った。




憂さ晴らしの対象となったのは、山崎の戦い『明智光秀』、賤ヶ岳の戦い『毛受〇〇』、同じく『不破』であった。


構成:刀芸+暗軍仏密雅

いつもの構成である。


光秀はすでに安定してやれるようになり、あっさり。

問題は不破・毛受だった。

初物の為、作戦みたいなのはない。

不破は弓神に鉄砲がいたような、毛受は盾鍛冶系?

共に死に走りをしながら、なんとか撃破したのである。




神秘石は明智光秀と同じもの。

不破からは弓の改装具が出た。

憂さ晴らしどころか殺られ放題になったが、撃破した時の達成感は十分味わせてもらった。



どなたかわかりませんが、需要ないかなと思っていた『妖魔名匠の籠手』購入ありがとうございます!

在庫なくなり次第また星に足を運ぼうと思います。

夢中になってまったり生産

 2013-03-20
昨夜はインが遅く、日課の城下町いじりと某〇〇倉庫様のところに大名情報を見に行ったり、家臣手形納入から装備品チェック。

イン遅くなるとこれだけやって落ちる事もしばしばあるのです。


ところが昨夜は薬の大量生産に力入れてみました。

星に行くようになり、万鈞を大量ストックしたり、属性丹→四象丹、強壮丹各種→五輪丹、九光丹と1から自作してました。

強壮漢方薬を作ってる時に知行蔵の整理を3キャラ。

強壮漢方薬の材料以外を産物商に叩き売り、5万貫の収入も。

時間が取れず、まとめて生産出来るのはウチにとっては大助かり。

賛否両論あるようですが、夢中になって3時間程やってました。

今まで1丹すらしたことない生産をやってしまう、まさかの新鮮さ。


たまには肩の力を抜いてノンビリ雑談交じりもいいね~

柴田勝家とその他武将

 2013-03-18
土日にかけてやっと賤ヶ岳に行ってきました。

さっそく知人と攻略していく事に。

1は雑魚狩り、234は武将。

こちらの構成は↓

刀芸+暗軍仏密雅

2は特に問題なく印象も薄め。

3の利家は一度壊滅するもクリア。

全体ケンプー裏に回復バー持ってくるのに時間掛けすぎましたが。

4の勝家は5回ほど壊滅。

やっとクリア出来るかという時に、バタバタやられ走り直しながらかろうじてというヒヤヒヤものでした。

653214で。

軍は結界張りながら456にt。

暗は56落ちるまで電光維持しながら。

密は軽減維持しつつアタよりに。危ない時に単体回復。

1に八大入ったのですが、20000減りました。


慣れれば楽に感じるでしょうが、今週は光秀のが楽に感じました。

その他の武将は

原、拝郷、毛屋、勝政、徳山。

拝郷と毛屋だったかな歌舞伎の激戦・槌にボコボコに殺られながらもクリア。

新しい武将は新鮮で楽しいですね。


次はサブ的な位置にいるキャラ達で行ってみようと思います。

妖魔名匠の籠手集め

 2013-03-12
新装備出るらしいので、最近高騰してる『妖魔名匠の籠手』 を集めに星野山に。

絵巻埋めついでに一度1~5Fまでやり、1~4をループ。

やはり経験というか、数をこなしていく度に時間が短縮されていきました。

知人2垢刀芸と主5垢で籠手は1キャラ2個です。

主は計10個ほど。

毎週1回通い、定期的に籠手の供給が出来ればいいかな~。

ウチは消耗品くらいしか生産しないし、生産職人になる人がこれから出てくるだろうと思うのですが。

はたしてそこまで籠手の需要があるのか、それよりも鍛練のほうがよいのか。


そもそも『妖魔名匠の籠手』って効果どうなん?って人のが多そうな気がする。


とりあえず我が一門がお世話になっている服生産職人の某〇〇筆頭用と残りは市売りで供給していこうと思います。




頑張れ職人様達、そして未来の職人を目指す方達!
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

まこちん

Author:まこちん
真紅 三好家所属  一門「旋風」筆頭

城下町
『まこちんの隠れ家』
「旋風筆頭の里」


持ちキャラ
島津誠久   暗65

望月誠郎   刀65

戸沢政盛   能65

徳川千    通64

豊臣茶々   道65

武田菊    古63
 
浅井初    仏64
 
備前綱吉   鎧65

小早川秀包  軍65

望月鶴    術65
 
浅井井頼   芸64

歌舞伎金次郎 殺陣63

徳川江    士64

風魔お風   鉄64

霧隠露    法65

三河一向宗  兵64

日真     密63

鈍兵衛    典63

北条御方   仙63

武田万里   修59

徳川勝姫   召65

佐脇良之   演64
 
定恵院    雅62

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。